2015年最新の薄毛予防

他部位との比較から検討する前頭部の薄毛予防

頭髪の薄毛は重大な問題です。年を重ねるごとに淋しくなっていくのはある程度仕方がないとしても、いつまでも若々しく、生き生きと過ごすために少しでも抵抗したいものです。どのような薄毛予防の方法が考えられるでしょうか。薄毛が特に気になるのが前頭部です。なぜ前頭部は比較的薄くなりやすいのでしょう。それにはいくつか理由があります。まず、前頭部には毛細血管が少ないという点があります。栄養素を運ぶ役割を担う血管そのものが少ないので、栄養が不足しがちになるのです。また、ひたいの皮膚は硬くなりやすく、血行が悪くなります。ただでさえ血管が少ないのに、血流まで悪くなると栄養はますます足りなくなります。また、前頭部は皮脂や汗が分泌しやすいのでこれらが育毛の邪魔をしてしまいます。以上のような点が他部位と比較して違う点で、これらはすべて育毛に適さない特徴です。では薄毛を予防するためにはどうすればいいでしょう。まず、頭皮を清潔に保つことです。洗髪によって頭皮の脂や汚れを綺麗に落としましょう。洗髪時の注意点としては、あまり力を入れてゴシゴシとシャンプーをしてはいけません。頭皮は顔の皮膚の延長であることを意識し、優しくマッサージするように丁寧に洗います。湿気も育毛の邪魔をしますので洗髪後はよく乾かしましょう。薄毛予防には亜鉛の摂取も有効です。ストレスを感じると人は亜鉛を大量に消費します。育毛に必要な栄養素である亜鉛が不足したとすれば補給してあげないといけません。補給した亜鉛がよく行き渡るよう、他と比較して硬くなりがちな前頭部をマッサージして血行を良くしましょう。ストレスそのものを減らしたり、解消したりすることも薄毛予防には大切な要素です。やるべき努力をしたらあとはあまり意識し過ぎず自信を持って暮らしましょう。それが脱毛を防ぐ一助になります。